私の家は、金銭的に恵まれておらず、経済的に非常に厳しい状況でありました。私には弟が一人おりまして、弟は、工業高校を卒業してすぐに働くと言う状況でありました。

私は、お金がないながらも大学に行かせて頂き奨学金の制度を使用して学費は借りるような形で大学に通学する形になりました。そこで、日々、アルバイトで生活に追われるような日々を送っておりました。

そんな慌ただしい日常の中で女子大でクラスメイトの子が、簡単にすぐ稼げて非常に羽振りがよくなったと自分自身で言っておりましたので、非常に気になっておりました。日に日にその子の衣服は高価な物になってゆき、文房具等も非常に高価な物を持ち歩くようになっておりました。その友人が途中でどうしても羨ましくなり、どうやってお金を稼いでいるのか聞いた所、その同級生の女の子については「風俗で働くことにしてそれで凄く生活がよくなったよ」と言ってくれました。ただ絶対に他の子には言わないでねと言う約束でした。

それから、私もその子に紹介されるような形で、デリヘルを紹介してもらい、そこで、日銭を稼ぐような形になりました。最初は、凄く緊張していましたが、ホテルに呼ばれる形で初めて出勤と言う形でホテルに行きました。部屋に入るまでは、凄く緊張しましたが、対応してくれたのは、非常に紳士な男性で、その友達からは、事前にデルヘルでも、会話だけで終わらせてくれたり、凄く紳士な方もいるよと聞いておりましたので、まさに、その言葉どおりの紳士の方に巡り会えるような形になったのです。

そこで色々お話しをさせて頂いた後に、軽く股間を咥えさせていただいて、素股で奉仕するような感じでフィニッシュでした。大半は会話で満足してくれるような形で、日当もこんなに高く頂けるんだと驚きでした。風俗デビューは最初こそ緊張しますが、慣れれば凄く楽しいお仕事です♪

大学の友達から風俗を紹介してもらった後

私は、大学の友達から初めて風俗を紹介してもらい、デリヘルと言う形で初めて出勤した後も指名と言う形でホテルに出勤することが多かったです。

メイクはバッチリ決めて、どうやったら男性を喜ばすことができるようになるかなと言うことまで考えるようになりました。言葉次第では、いい感じでベッドの上で手を繋いで、キスするまで位できるようになりました。

そこからは、男性の方メインで事が運ぶような形になるのですが、経済的にも数十万単位で月を軽く超えたりするようなお給料を頂けたりするので、非常に羽振りがよくなりまして、学業にも集中できる形になりました。金銭的には、奨学金も借りずに済むくらいの月収でした。そのため、奨学金を借りることもなくなりました。今苦学生で非常に苦しい方は、是非、風俗をお勧めしたいと思います。仮にそれが、大学生で20歳超えている方であれば猶更であると思います。

苦しい状態で、アルバイトをして学業に専念するよりも開けている環境で勉強に専念することができると思いますので、最初は恥ずかしくてプライド的な物もあるのかもしれませんが、その一線を乗り越えられれば、非常に良い環境が手に入ると考えて頂ければ良いと思います。

また、風俗は大学内で探してみれば以外といらっしゃるような環境でありますので、そう言った人ずてで探して行って実際にやっている人から話を聞くと言うことも可能であると思いますし、また、そういったネットワークが形成できると非常に強い味方となり、自分自身が風俗に飛び込んでみようと言う強い気概も芽生えることであると思います。

また、私は、デリヘルを体験してみて色々な男性の方々に出会えて非常に良い経験をさせて頂いていると実感しております。様々な男性と出会うことで、自分自身のステータスを高めていることにも繋がっておりますので、自分を高めるためにも風俗は一度はやってみて損はないと思います。

風俗のお仕事探しは友達ではなくプロの方に依頼しましょう。私が信頼している柳川さんのあわじょぶというサイトは、求人情報だけではなく正しい業界知識も発信されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です